大嫌いなメロンとスイカ

私の嫌いな食べ物は、メロンとスイカです。

よく、メロンきらいなの?と、高級だし、おいしいのに、と驚かれますが、とにかく嫌いなのです。

理由は、カブトムシの臭い、しませんか?

もちろん、カブトムシは食べた事はありませんが、、、

私は、田舎育ちで、夏には、カブトムシやクワガタをとりにいっていました。

兄弟や従兄弟も男ばかりであり、女の子の私が遊ぶ内容も、誰もお人形では遊んでくれませんので、お兄さん方に遊んでもらうためには、カブトムシの捕獲に乗り出さなければなりません。

捕獲したカブトムシにスイカやメロンを与えているうちに、自分の口には入らなくなりました。

現在も、私の横では、主人と息子が、おいしそうに、メロンを食べています。
永久脱毛千葉

女性にとってのネイルアート

私の彼女の趣味はネイルアートです。

たまにセルフネイルをしているのを見かけます。

今までは自爪にジェルを乗せて、その上にウォーターシールと言う水に濡らすと台紙から剥がれ、爪に貼れるシートやストーンを乗せてアートをしていました。

しかし、去年あたりからか、彼女はスカルプチュアネイルと言う、アクリルを使って爪に長さ出しをするネイルを始めました。

その様子を私はそばで見ていると、嬉しそうに私にネイルの仕方を話してくれます。

そこで私が教わったのは、スカルプチュアネイルと言うのは、まず自分の爪の幅に合ったチップをネイル用ボンドで貼り付けます。

その後、爪ヤスリで自分の好きな形にチップを削ります。

その上にアクリルを乗せて、凹凸やはみ出しがないように、形を整えます。

それから、好きなカラーのジェルを乗せ、UVライトあるいはLEDライトでジェルを硬化させます。

次に、自分の好きなアートを描いたり、ストーンなどを乗せて、最後にトップジェルと言う、ニスのような仕上げに使うジェルを乗せて硬化したら完成です。

実にここまで2時間半!

たかが爪10本に、2時半もかけて色を付けるなんて、私には考えられません。

しかも、付け爪のように長くなった爪で、よく生活できるなと思います。

しかし、彼女曰く、ネイルアートは女性にとって精神薬なんだとか…。

ネイルアートをすることで、女子力がアップするし、とても良い気分になるのだそうです。
シースリー千葉店へ行こう!

辛いものが苦手

好き嫌いは基本的に少ないのですが、辛いものがダメなのです。
何度も挑戦したのですが、基本的に辛いものを食べるとお腹が痛くなってしまうという現象が生じるのです。
こればかりは、慣れることができないのです。
カレーライスは確かに辛いものですが、中辛以上辛くなりますと確実にお腹とお尻までもが痛くなるのです。
カレーライス自体は子供の頃から変わらずに好きな食物です。
他に食べたときは大丈夫でも、後から辛さを感じるものが苦手です。
ラーメンも好きですが、辛いラーメンはダメなのです。
いつも美味しそうに食べている人を見ると、羨ましいと思っています。
ミュゼ鹿児島